favyPay

自社メディアを活用した
新しい経済圏の確立を目指す

オリジナル電子マネー 専用チャージ機 QRコード支払い レジレスアプリの決済機能 アプリ組み込み
Soner U

飲食マーケティング
総合企業の
株式会社favyの独自通貨

飲食店メディアfavyの直営店飲食およびメディア掲載加盟店で使える決済手段としてポケペイの仕組みが導入されています。
食マーケティング総合企業の株式会社favyでは、2019年1月より、ポケペイの仕組みを活用し、favyPayの運用をはじめております。
favyPayとは株式会社favyの運営している「re:Dine GINZA」の他、「coffee mafia」全店など、
株式会社favyの直営店舗でご利用いただけます。また今後はfavyの独自通貨(オリジナル電子マネー)として、
加盟店企業でもfavyPay使用できるように進めており、順次拡大予定です。

Point 1

外貨からでもチャージ可能

ポケペイなら、1円単位からチャージが可能なだけでなく、外国通貨にも対応したチャージ機がご利用いただけます。余った小銭をチャージするだけでなく、観光産業を成長させる上で無視できない存在でもあるインバウンド旅行客でも気軽にチャージすることが出来ます。

Point 2

QRコードや専用機器による
多様な決済方法が利用可能

favyPay利用者は、レジに設置されたQRコードを読み込むか、名刺サイズほどの専用機器で決済を行うことが出来ます。 専用機器では、QRコードとスマホタッチでの両方に対応可能。 導入店舗は非常に簡易な操作で決済を完了させ、従来のオペレーションに負荷をかけないどころか、負担が減るかたちで全ての決済が完結します。

ポケペイ導入の決め手

ポケペイをどのように活用しましたか?

  • 自社直営店やグルメサイトfavy掲載店・加盟店の店頭で利用できるfavyオリジナルの決済手段として
  • 自社で開催するキャンペーン賞品としてfavyPay残高をユーザーに提供、加盟店で使っていただく(加盟店に送客する)手段として

ペイメントシステムを導入するに当たって、どのような狙いがありましたか?

  • 自社直営店においては、キャッシュレス店舗として先進的な取り組みを行うとともに、現金のハンドリングコストを最小化したい
  • 自社グルメサイト掲載店・加盟店への送客支援に寄与する決済手段を持つことで、掲載店舗の集客を支援したい
  • 自社favy アプリに決済機能を組込むことで、アプリダウンロード数や利用者数を増やしたい

ポケペイ導入をきめたきっかけはなんですか?

  • 他社汎用の決済手段とは異なり、自社独自決済手段として導入できることから、キャンペーン利用など高い自由度を獲得できる
  • 掲載加盟店への送客のみならず、決済金額などの顧客行動データを捕捉、効果測定できる

ポケペイを導入してみて、どのような効果がありましたか?

キャンペーンを自社経済圏の中で実施することで、favyメディア内での集客・周回を効率的に強化することができた

今後どのように活用していきたいですか?

favyPayの加盟店を更に拡大、favyPay経済圏を構築することで、掲載店舗への集客支援を強化していきたい

他にもこんなシーンで
導入いただけます

小売店

スーパーマーケット・ドラッグストア・商店街などで使える独自の電子マネーとして
QRコード支払い キャンペーン広告 共通マネーへの交換

飲食店

回数券やプリペイドカードの代わりに、集客にも使えるスマホ決済として
QRコード支払い キャンペーン広告 共通マネーへの交換

商業施設

施設内の共通電子マネーや、テナントの販促支援として
QRコード支払い キャンペーン広告 共通マネーへの交換

会員制施設・会員組織

会員・スタッフのエンゲージメント促進、施設内キャッシュレス決済の方法として
QRコード支払い キャンペーン広告 共通マネーへの交換

地域通貨(地域自治体・地域商店街)

地域住民・観光客が共通で使える観光マネーとして
QRコード支払い キャンペーン広告 共通マネーへの交換

テーマパーク

施設・園内で身軽に利用できる域内通貨として
QRコード支払い キャンペーン広告 共通マネーへの交換

イベント・地域行事・催事

その日・その場限りでも利用できるキャッシュレス決済の方法として
QRコード支払い キャンペーン広告 共通マネーへの交換

デリバリーサービス事業者

誰でもどこでもレジになれるポケットレジを使って、集金・支払いなどに
QRコード支払い キャンペーン広告 共通マネーへの交換
資料請求はこちら